スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目10月】お調子者でいこう!

2008年12月28日
サンダー龍子 CD かなり売れている 150AP
マイティ祐希子    新規ファンクラブ
石川涼美       新規ファンクラブ
武藤めぐみ     学園祭/写真集


井上霧子「社長・・以前、テレビ局の営業の方から大きなイベントの予定があるとお聞きしたとお話させていただいたのですが・・憶えていらっしゃいますか?」
あー。なんか大きなイベントになりそうだって言ってたよね。詳細わかった?

井上霧子「はい。某放送網様が中心になって女子プロレスのオールスター戦のような物を企画しているようです。」

某・・って放送網って時点であんまりないような・・。
それは、面白いねぇ。新女さんが本気で相手してくれないし、そういうところから切り崩していくのもいいかもね。

井上霧子「では当社としては参加の方向でお返事をしておきます。」

よろしくね。霧子さん。



Read more "【6年目10月】お調子者でいこう!"
スポンサーサイト

【6年目9月】第二回あすなろ杯トーナメント。

2008年12月27日
ま、龍子君と石川君が新女に遠征していても自団体の興行もあるわけで
今月は「あすなろ杯トーナメントだ!」
ここで優勝すればベルトへの挑戦権が与えられるので頑張ってほしい!

で7月に小川君が菊地君を挑戦者に指名しているので
IWWFジュニアへの菊池君の挑戦と・・。
さらに絡めてソニ君の持つAACジュニアへ小川君の挑戦と
WWCAジュニアに菊地君の挑戦と

ジュニア三連発をイベントとして行う!。
井上霧子「社長なりふり構わずですね^^;」
盛り上がるだろ?
井上霧子「確かにそうなんですが・・。」


Read more "【6年目9月】第二回あすなろ杯トーナメント。"

【6年目9月】盛り上がる気運。動かない新日本女子

2008年12月27日
国女の桜井千里がパンサー理沙子に勝利したことによってにわかに
盛り上がった打倒パンサー理沙子。目指せ世代交代のブーム。

国女の桜井に負けていられるかと
西日本女子プロレス(西女)もサンダー龍子・石川涼美のチャンピオンタッグと
ジュニアチャンプに君臨するソニックキャットの新女への遠征と
アジアヘビーへの挑戦希望を表明すると新日本女子へと乗り込んだ。


さて、新女さんへ挑戦状を叩きつけての殴りこみだか向こうもひけないだろう^^
サンダー龍子「どうかねぇまともに勝負してくれればいいけどねぇ」
石川涼美「龍子ぉ~。もっと気楽にいかなくちゃ~」
サンダー龍子「桜井千里に挑戦させないくらいだ・・。アジアヘビーに挑戦させてくれるかは微妙じゃないか?気楽過ぎるぞ石川」
石川涼美「そうなのかしら~・・」
これだけ挑戦状叩き付けられてて試合しないのも新女の格が落ちるんじゃないか?
サンダー龍子「今の新女じゃわからないよ社長・・」


Read more "【6年目9月】盛り上がる気運。動かない新日本女子"

【6年目8月】時代は動く?。

2008年12月24日
小川ひかる   CD発売 人気。
マイティ祐希子 写真集発売 それなり
氷室紫月    写真集撮影

本業以外の仕事もなかなか多いな。
井上霧子「引退後も考えると嬉しい事ですわね」
沢崎光「しゃっちょーー。レフェリーのライセンス取ったよー。完全燃焼~~~」
ほうほう。西女初の女性レフェリーだな。ま、色々できるのは良いことだ。
沢崎光「あと、ゴン魂の編集部から速報FAXきてたよー?」
ん・・国女の六角・十六夜組がEWA世界タッグを奪取か・・。やっと重い腰をあげだしたのかな
井上霧子「名前の割に国内団体への交流戦は積極的なのに海外団体とは絡んでませんでしたものね」
・・国際女子プロレスなのにな・・。

EWA認定世界タッグ選手権試合
ナスターシャ・ハン/×ドリュー・クライVS十六夜美響○/六角葉月
Wパイルドライバー→片エビ固め 47分07秒



ま、他所も頑張っているが・・うちは今月は「ひまわり選手権」だ.
みんな明日のヒロインを目指してがんばってくれいっ
Read more "【6年目8月】時代は動く?。"

【6年目7月】西女天神タッグトーナメント 準決勝・決勝

2008年12月23日
1回戦で前年度優勝チームがあっさり消えてしまう大波乱があった
6年目の天神タッグトーナメント。
ラッキー内田/マッキー上戸は台風の目になれたのか?。
準決勝スタートです。
Read more "【6年目7月】西女天神タッグトーナメント 準決勝・決勝"

【6年目7月】西女天神タッグトーナメント 1回戦

2008年12月23日
小川のジュニアベルト奪取などがあり、
盛り上がった前半の関東興行を終え
大阪に戻りいよいよメインの「西女天神タッグトーナメント」

サンダー龍子と石川涼美の黄金ペアが勝利するのか
それとも新しいヒロインが登場するのか・・。

沢崎光「Mesdames et Messieurs!これより!
夏の新風物詩 西女天神タッグトーナメントを開催いたします!」


リング上で沢崎君が高らかに開催を宣言する。
今、沢崎君が最終的に目指すのはレフェリーだ。
その為にいろいろリングに上がる算段を立てている。
後ろ盾は霧子さんと上原さんだ。夢がかなう日も近いかもしれない。
大体うちの団体には溶け込んでるしなぁw
Read more "【6年目7月】西女天神タッグトーナメント 1回戦"

【6年目7月】夏興行 小川と菊地

2008年12月23日
7月は大阪は天神祭りだ!。
これに合わせて「西女天神タッグトーナメント」を開催する。

井上霧子「今年は国女からジューシーペアが参加します。」
誰だそれは?
沢崎光「ラッキー内田選手とマッキー上戸選手の若手コンビのタッグですよ^^。なかなか良いタッグですよ」
ほうほう。国女の若手コンビということだね。
去年、越後君がソニ君とユニット組むような話が出てたが・・ソニ君は海外遠征か・・。
沢崎光「パートナーのいない小川さんと組むことになりそうです」
小川君は去年は新女のボンバー来島さんだったのか・・。
パートナーが替わるのはやりにくいかもなぁ。
沢崎光「南さんも市ヶ谷さんが参戦してないのでダイナマイト・リナさんとのコンビになります」
ちょっとリナ君じゃ実力不足だから南君もかわいそうかもなぁ。
井上霧子「でも固定パートナーを団体内に持っていないのは南さん自身が選んだ道です」
それぞれ頑張って欲しいものだな。
井上霧子「あと、IWWFジュニアのユン・メイファが来日してますので小川ひかるが挑戦します」
菊地君とどちらが先に無冠を脱出するか・・楽しみだな。
沢崎光「じゃいきますよぉっ!」
Read more "【6年目7月】夏興行 小川と菊地"

【6年目6月】ハッピーバカンス?ハッピージム?

2008年12月23日
マイティ祐希子     写真集 大人気 増刷確定
伊達遥          CD発売 それなりに売れている。
石川涼美        一日署長 制服がきついらしいひゃっほー


今日は祐希子君が怪我をしたこともあるし
龍子君が無事モーガンを退けたのも兼ねてバカンスにいこうかねっ

バカンス宣言をするとにわかに盛り上がるジム内。
既に心はバカンスに行ってる娘もいるみたいだ。

これで各人の親交を深めてもらえればネェ。
Read more "【6年目6月】ハッピーバカンス?ハッピージム?"

【6年5月】丹下レポート 大空みぎり

2008年12月23日
丹下スカウト「見つけたぞっ!。あれだあれこそわしのジョーだジョー!

西日本女子プロレススカウト 丹下は北海道のとあるバレーボールの大会会場で
いきなり叫びだし、係員に連れ出され。さらには警察の職務質問を受けた。

Read more "【6年5月】丹下レポート 大空みぎり"

【6年目5月】薔薇は気高く咲く っってヒューイットじゃないよ

2008年12月23日
永原ちづるファンクラブ 「ジャーマンジャーマン結成」
武藤めぐみファンクラブ 増加
マイティ祐希子     写真集撮影
南利美          始球式
伊達遥          CDレコーディング


今月は薔薇姫杯タッグなんだが・・。。
井上霧子「そうですね。」
7月の西女天神タッグと被るからちょっと内容変えたいな。
井上霧子「どのようにですか?。」
6人タッグにしたいんだがどうだろう?
井上霧子「では前回の優勝チームである国女さんに連絡と依頼しておきますね。」
Read more "【6年目5月】薔薇は気高く咲く っってヒューイットじゃないよ"

【6年目4月】桜杯トーナメント。

2008年12月22日
そして8日目。桜杯トーナメント。
トーナメントの趣旨の説明と挨拶があってから開会式代わりに
サンダー龍子VSクリスモーガンのエキシビションマッチ。
これに2冠になった龍子が負けてしまい・・・
バツの悪いままトーナメントがはじまるのでした・・。

×サンダー龍子VSクリスモーガン○
延髄斬り→片エビ固め 14分05秒

ベルト掛かると全部勝ってるのにベルト無いと負けるな・・。
サンダー龍子「ああぁぁぁぁ。また叩かれる叩かれるぅ。ここも勝ってれば完璧なチャンピオンだったのに!」
上原さんがうつってるな・・。仕方ない沢崎君やりたまえ。
沢崎光「龍子さんごめんなさい!」
ガスッ
サンダー龍子「うぐぅっ」
石川涼美「龍子~。しばらく休んでいてね~」

※サンダー龍子 強制退場。 あっけに取られたモーガンも自主退場・・。

ファンが呆然とする中、バニーガール姿の沢崎君がリングに上がり桜杯の開催を宣言する。
沢崎光「みんなー燃・え・て・い・る・かー
沢崎光「チャンピオンへの挑戦権をかけて桜杯トーナメントはじめるぞっ!
うーん。役者だなぁ沢崎君。

選手入場口では霧子さんが1試合目の祐希子君に声をかけている。
井上霧子「龍子が負けた微妙な空気を沢崎ちゃんが少し減らしたから盛り上げて来てよ祐希子」
マイティ祐希子「まっかせといて!祐希子様にまかせなさいってね!」
そしてマイティ祐希子がはしって入場していく。

1回戦のはじまりだっ





Read more "【6年目4月】桜杯トーナメント。"

【6年目4月】第六期突入!

2008年12月22日
今月から第六期だ。
事務所で第6期最初の報告を受ける。
井上霧子「サンダー龍子グッズが大人気で生産がおいつきません。」
ほう・・龍子君の人気は全国区だしウチの団体のスターだからなぁ。
井上霧子「石川・南にCMの出演依頼が来ています。」
・・ん。石川君に牛乳で南君にバイクショップか・・。ま。いいかな。
井上霧子「それと今月は桜杯ですが、海外から獲得しているベルトの防衛戦を行う期限でもあります。」
龍子君は休むひまがないなぁ。チャンピオンだしなぁ。
井上霧子「仙川コーチが引退されましたので松村氏にコーチ就任を依頼しました。こちらは上原さんの人選です。」
了解。仙川さんもうちょっと続けてほしかったなぁ。
で次。
井上霧子「今月よりジュニアチャンプのダイナマイト・リナと2年契約を結びました。それ伴って今月はジュニアマッチ二つとタッグマッチ二つとIWWFヘビーマッチを設定してます。」
第六期の当社の意気込みを示すってやつだね。どんどんいこう
沢崎光「完全燃焼!ファイアー
・・あ・・・そこ・・おれの台詞・・
井上霧子「社長。今月は事務方も忙しいから仕事は山ほどありますよ。」
ぼすっという音とともに書類を机に置かれる・・・。
あう・・あう。。
おあとがよろしいようで
Read more "【6年目4月】第六期突入!"

【5年目3月】5年目総括

2008年12月22日
まずは先月のバレンタインのお返しを・・。
龍子君・あずみ君・伊達君にみんな喜んでくれたようでなにより。

で等身大なんて馬鹿なことをやった沢崎君には
保湿クリームをプレゼント肌があれないように・・

沢崎光「しゃっちょー大好き~24時間愛してる~」

もう・・等身大なんて馬鹿なことやるんじゃないぞ・・
沢崎光「だってー」
だってもへちまもありません。
沢崎光「ぶー」

で4月から年度がはじまる我社では今月は総括となる月だ。
特にイベントはないが1年の締めくくりだと思って頑張ってくれ!

Read more "【5年目3月】5年目総括"

【5年目2月】南利美 始動!?

2008年12月19日
西日本女子プロレスには主に2つのグループがある。
フロントサイドであるブレード上原と上原を師匠とするマイティ祐希子・菊地理宇のライン。
ジュニア王者のソニックキャット。上原のタッグパートナーを勤めることが多い中森あずみ
武藤めぐみと結城千種もこのグループで練習などをしていて仲が良い。

もう一つはサンダー龍子・石川涼美・小川ひかるのグループ。
最近は越後しのぶがこのグループで練習している。

伊達遥・氷室紫月・永原ちづるはどちらかと言えば新人グループと言ったところか。
ただ練習中は龍子グループと一緒にやっていることが多い。

独特なのは南利美だ。どちらのグループとも距離を置きながら独自の練習を行っている。
それでいて小川や氷室の面倒を見ていたりする。

Read more "【5年目2月】南利美 始動!?"

【5年目2月】千種レボリューション!

2008年12月19日
小川君・氷室君にファンクラブが増えたぞ。
なになに・・・
「サンダー龍子の妹的レスラー小川ひかるを応援する会 」
「氷室紫月と運命を共にする会」
・・・
・・・・・
沢崎光「しゃっちょー。気にしたら負けですよー」


龍子君から「10円チョコ」
中森あずみ君と伊達遥君から手作りチョコをもらったな・・。
社長冥利につきるってものよのぉぉぉ

沢崎光「ふっふっふ!社長ぉぉ~。今年もこの時が来たわ!」
沢崎君・・たらいいっぱいのチョコはモウ良いよ。食えないから・・。
沢崎光「のんのん♪今年は沢崎光等身大1・2・3ダーチョコよ!
沢崎君・・・・なんか悪いものでも食べたか???
沢崎光「がーん社長冷たいっ!天誅!天誅!天誅!
ちょ・・たらいは痛い・・痛い・・痛い・・
南利美「社長ホントに馬鹿ね・・・。」
マイティ祐希子「あんだけ馬鹿だから女の子に囲まれた職場でやっていけるのよ。社長らしいじゃない」
南利美「馬鹿馬鹿しいわっ。」
Read more "【5年目2月】千種レボリューション!"

【5年目1月】新年総当りリーグ戦

2008年12月17日
海外遠征に(行かせていたのを忘れてた)いっていた氷室が帰国。
氷室紫月「飛行機落ちなかった。よかった。」
開口一番がそれですか・・。
氷室紫月「技覚えてきた。きっと運命。」
バグで海外遠征しか憶えれないという伝説のあれですな。
氷室紫月「バグってなに?。これは運命。」



今月は総当りのリーグ戦だ!(総当りと言っても・・人数の関係で2ブロックだけど)
Read more "【5年目1月】新年総当りリーグ戦"

【5年目1月】プロレス大賞

2008年12月17日
今年は新人賞はもっていかれちゃったか。
で龍子君が各賞を総なめっと・・。

ジュニアベストバウト
ソニックキャット(西日本女子)VS菊池理宇(西日本女子)

タッグベストバウト
クリス・モーガン/ルミー・ダダーン(IWWF)VSサンダー龍子/石川涼美(西日本女子)

シングルベストバウト
クリス・モーガン(IWWF)VSサンダー龍子(西日本女子)


最優秀新人賞
寿 零(国際女子)

最優秀外国人
クリス・モーガン(IWWF)

最優秀選手
サンダー龍子(西日本女子)
Read more "【5年目1月】プロレス大賞"

【5年目12月】exリーグ。飛龍天舞

2008年12月17日
ことしもexリーグか・・1年立つのもはやいものだな・・。

沢崎光「2年連続優勝をやってくれますよー^^。完全勝利ですっ」

龍子君・涼美君。がんばってくれよ

Read more "【5年目12月】exリーグ。飛龍天舞"

【5年目12月】今月の事務所。龍子さんは美しいorかっこいい?

2008年12月16日
ソニックキャット 3枚目のシングル 大ヒット
小川ひかる   2枚目のシングル それなり
ブレード上原  映画撮影
南利美      写真集撮影


今月も芸能プロダクションみたいだな・・。
ん・・サウナの電源がつけっぱなしだな・・。誰だ・・・。
龍子っ!・・・。
Read more "【5年目12月】今月の事務所。龍子さんは美しいorかっこいい?"

【5年目11月】せexリーグ 人間ってそんなものねを歌いながら

2008年12月16日
んー本来なら、大々的にexリーグ出場のタッグトーナメントを行うはずなんだが・・
ソニック君・氷室君が海外遠征で海外選手をいれても頭数がたりないなぁ

沢崎光「でも告知しているイベントですし、やらないわけにもいかないですよ社長」
海外選手の協力を仰ぐには餌がいるだろうしなぁ・・・。
かといって上位選手が来てくれないとなぁ

井上霧子「前回、龍子さんが勝ったものの他全て敗れた為に評判の悪いIWWFベルトとそれぞれのタッグベルトを賭けてはいかがですか?」


掛けるものとしてはこっちがIWWFヘビーとWWCAタッグで向こうがIWWFタッグか・・。
こちらが2本に向こうが1本。乗ってくるかな?

井上霧子「あちらは龍子さんの勝利をフロックだと思っていますから必ず乗ってくるでしょう。それにIWWFヘビーは当社としてはケチがついた感じですから防衛できればフロックじゃなかったと証明できますし、たよえ龍子さんが敗れて失ってもそれ程被害はありません。」

龍子君としてはどうだい?

サンダー龍子「わたしはしっかりやるだけさ。勝って私の物だと証明はしたいけどね」


井上霧子「興行的には3本のチャンピオンベルトが動くわけですから、ファンは見所いっぱいですね。そして当社はexの代表をきっちり試合をして選べると・・。」

サンダー龍子「っふう・・なんか霧子さんの作戦に乗せられてる気もするけど勝てばいいんだよな」


井上霧子「勝てばさらに全てがいい方向に行きますから頑張ってください」

サンダー龍子「社長・・・。実は霧子さんが一番怖いんじゃないか?」

そこは気にしたらだめだぞ龍子君・・。


Read more "【5年目11月】せexリーグ 人間ってそんなものねを歌いながら"

【5年10月興行】ベルトの行方。尻尾(ポニーテール)の気持ち

2008年12月16日
国際女子プロレス(IWPW)所属の桜井千里はここ最近の躍進が目覚しい選手である。
練習量に定評があり、ついにはビューティー市ヶ谷を抜き国女の次世代エースと目される
ようになった若手のホープである。
勢いに乗る18歳は先月のトーナメントで西女№2であるマイティ祐希子を破り
西女トップのサンダー龍子が持つ環太平洋無差別級ベルトの挑戦権を掴んだ。
そして、ラッキー内田/マッキー上戸の二人を従え入場した桜井千里はサンダー龍子を見据え
マイクパフォーマンスを行う。

桜井千里「龍子さんっ!。あなたの持つそのベルトを今月!わたしが頂戴します」

それに応えるサンダー龍子は西日本女子設立時のメンバーである。
設立メンバーの中で特に抜きん出ていた彼女はブレード上原が年齢の波で衰えると
誰もが認める西女のエースとなっていた。

サンダー龍子「いいだろうっ。ぶっ潰してやるよ!」

己に妥協を許さない同士。片や昇り行く勢いを消さない為に
片や団体トップの意地をかけて。

いよいよ決戦の時!
急げ10月某日 福岡ボートメッセ



沢崎光「しゃちょー熱いです。燃えるです。光っ感激ですっ」
おー。さすがテレビ放送。始まる前に盛り上げてくれるねぇ・・。
龍子君!信じているぞっ
Read more "【5年10月興行】ベルトの行方。尻尾(ポニーテール)の気持ち"

【5年目10月】興行前ってこんなものね。

2008年12月15日
先月も色々あったが!
今月は環太平洋チャンピオンベルトの防衛戦がある!。
挑戦者は残念ながら国女の桜井君だが・・・・龍子君がきっと退けてくれると信じてるぞっ!

龍子「社長の期待に応えれるよう頑張るよ」

他のみんなもそれぞれ頑張って欲しい!




Read more "【5年目10月】興行前ってこんなものね。"

【こぼれ話し】女3人よればかしましいけどため息ばかりじゃちと暗い【5年目9月】

2008年12月06日
興行が終わった次の日のジム内はやけに淀んだ空気が漂っていた・・。
んー。なんかヤケニ数人暗いんだけど・・。

スポーツ新聞を見ている龍子君等のグループを見てみれば

サンダー龍子「ポリシーそ捨てたわけじゃないんだ・・。あれはたまたまなんだ・・。」
石川涼美   「上位に入れると思ったのにぃぃぃ」
小川ひかる  「菊地さんを作戦どおり倒したのに;;。桜井さんがあんなに強いなんてっ」
ドヨーン
うっ。なんか淀んでる淀んでる・・・。なんだコレは・・まず、スポーツ新聞を見てみる。
「反逆の女神がファンに反逆?。ポリシーを捨ててタイトル戦は投げと飛びで!」
う・・。叩かれてるなぁ。パワー勝負した試合は全部クリスに負けたしなぁ。
サンダー龍子「うう;;。勝った試合もパワー勝負をしなかったわけじゃないんだ・・。偶然なんだ;;」
ううっ龍子君が暗いっ。っていうかこれ誰だっ。
何故か左胸に龍子君の顔を抱える形になる。これは役得なのかそうなのか・・?
石川涼美   「上位に入って乳だけ人気って言われるのを覆したかったのにー;;おねーさんも泣いちゃう~」
そして右胸に石川君が・・。これも役得なのかそうなのか・・。
い・・いや・・二人とも頑張ってるから。。勝利は時の運もあるからね・・。
我ながら謎の慰め方になる・・。
小川ひかる  「菊地さんを今回の圧勝で精神的に追い込んで・・上位に食い込んでジュニアのベルトを狙うわたしの作戦が・・ブツブツブツ
お・・小川君?・・・澱んでるよ?澱んでるよ???

(役得なので)龍子君と石川君の頭をヨシヨシと慰めながら首だけ後ろに向けてみると
こっちはこっちで何か澱んでいる。

祐希子「龍子への挑戦権は私の物だったのに・・物だったのに物だったのに・・ブツブツ」
菊地 「小川に2分で倒されて、ロメロで晒されて・・チキンWで締め上げられて・・。しかも・・わたしが勝った試合より負けた試合の写真の方が扱いが大きいなんてっ
氷室紫月「16回も必殺技を出しながら勝てないなんてそんな運命ありなの・それが運命なの・・・
運命なの・・運命なの・・・」

どよーーん

・・・こっこれは・・誰か助けてくれ・・・・。


Read more "【こぼれ話し】女3人よればかしましいけどため息ばかりじゃちと暗い【5年目9月】"

【5年9月】あすこそチャンピオンになろう 略してあすなろ

2008年12月05日
「あすなろ杯トーナメント」。と書かれているポスターを見ながら沢崎君が聞いてきた。
沢崎光「社長?。あすなろってなんですかー?。そしてなんであすなろ杯?」

んー?。辞書ではこういうことなんだけど


あすなろ 【〈翌檜〉】
ヒノキ科の常緑高木。日本特産。山地に生え、庭園にも植えられる。大きいものは、高さ30メートル、直径1メートルにもなる。葉はヒノキより大きく、鱗状(りんじよう)で重なり合う。雌雄同株。材は淡黄色で建築材・船材・家具・枕木などに、樹皮は縄などに用いる。木曾五木の一。羅漢柏。アスハヒノキ。アスヒ。ヒバ。名の由来を「明日はヒノキになろう」の意からとする俗説がある。


うちの団体として掛けてるのは「明日はチャンピオンになろう」ということで掛けているんだよ。
チャンピオンになろうともがくレスラーの運命というかなんというか・・。
沢崎光「ほほーへー」
若い子にはわかんないかなぁ(汗
ブレード上原「井上靖さんのあすなろ物語の影響でもあるわけかい?社長?」
表面だけですよ。チャンピオンに永遠になれないわけではないですからね。
もがき苦しみ努力するところを買いたいというかそれが人間の運命というか。
ブレード上原「若い人には語呂合わせって思われてるかもしれないけどね」
はうぁっ
沢崎光「でも優勝すればベルトを掛けて龍子さんと戦えるわけですから燃焼への第一歩ですねっ

ブレード上原「わたしがあすなろに参加してるのはどうなんだと思われてなければいいんだけど・・はぁ。わたしがもし優勝して龍子に挑戦したら回帰であってあすなろうではないよね アハハ・・沖縄帰ろうかな・・」
沢崎光「はわわ・・上原さんがむしろ不完全燃焼にっ」

はうぁっ


まあ・・そういうわけで龍子君はクリス・モーガンと6番勝負だ(1試合は祐希子/1試合は6人タッグのため)
サンダー龍子「きっついのは大歓迎だよっ。誰が来月私にぶち当たってくれるんだろうかねぇ」
そこはやってみてのお楽しみってね。
Read more "【5年9月】あすこそチャンピオンになろう 略してあすなろ"

【5年目8月】ひまわりのように輝いて

2008年12月01日
熱いネェ・・・。うだるような暑さの中、事務所に入ると霧子君が待っていた

井上霧子「社長。祐希子さんに映画のオファーが来ていますが?」

映画かぁ。興行にも出れなくなるんだっけ・・いまいちだねぇ。

井上霧子「では、お断りしますか?」

いや、祐希子君に聞いてみよう。

・・
・・・
・・・・
事務所にやってきた祐希子君はのっけからハイテンションで言った。
祐希子「やるやるー。映画でる。社長おっとこまえー」
8月は総当りのひまわり選手権もあるんだが・・
祐希子「あはは、映画出たいなーって・・思うのよねー」
んーテンション高いけど・・なんか違うような。
よく見るとちょっと顔色暗いし。なんかあったのか?祐希子君?
祐希子「ん・・なんていうか気分転換したいのよねー。映画出たいし」
そうか・・じゃ。銀幕でも頑張ってくるんだよ^^


んー。なんかおかしいような・・。
ブレード上原「社長どうしたんだい?」
おぉ上原さん・・祐希子君がちょっとおかしい気がしてなー
上原さんに事情を話してみる。
ブレード上原「んー。思うように勝ちきれない・成長できない自分に悩んでるんじゃないかな・・」
なぜそう思うんだい・・上原さん?
ブレード上原「私が、社長に海外行きたいとか沖縄帰りたいとか言った時と同じだから」
そういえばそんなこともあったなぁ。
ブレード上原「あのときは丁度 龍子や祐希子の追い上げを食らってたしネェ。今は抜かれちゃったけど^^。祐希子はさー。龍子においつけなくて・・越後なんかが迫って来てるから気分転換もいいんじゃないかな?」
んーさすが上原さんだ。じゃ映画で気分転換できるといいなぁ。
ブレード上原「この朴念仁がねぇもっとしっかりしてたら・・
ん?どうかしました??
ブレード上原「いやー。なんでもないよ」

8月は「ひまわり選手権」総当りのリーグ戦。
龍子君が中心になるだろうが・・ヒロインの座を目指してみんな頑張っているからな
どうなるかは・・わからんぞ


そういえば事務所から帰るとき南君がバイクで送ってくれたぞ。
Read more "【5年目8月】ひまわりのように輝いて"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。