スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目3月】恋のバトルもファイナルステージ

2009年03月13日
沢崎光「なんですかー。このタイトルはー!」

いや・・言ってみたかっただけ・・。

沢崎光「えー。そんな投げやりなぁ;;」




ある日のジム。
サンダー龍子「なぁ社長。社長は上原さんのファンクラブの会員で上原さんに頼まれて団体作ったんだよな」

そうだなぁ。ちなみ国際女子の天空橋稲荷氏も会員だぞ。

サンダー龍子「で社長と上原さんはなんかあるの?」

はぁ?なんかってなんだ?。そういえば団体作るきっかけは単純だったなぁ
それがファイナルシリーズなんてねぇ(回顧録のように独り言が続く。)

サンダー龍子「なんにも無ければいいよ^^」

よくわからんなぁ龍子君は・・・。
まぁ、ファイナルシリーズ頑張ってくれぃ

サンダー龍子「うん」




井上霧子「ブレード上原・中森あずみ・南利美でコンサートを行いました。」

・・ん。なんか変わった人選のような

井上霧子「上原 ギター。中森 エレクトーン。 ヴォーカル 南です。」

・・
・・・
・・・・
コンサート大盛況だな。最後はバラードか。南君は良い声で歌うなぁ・・

・・・
・・

南くん良かったぞ。好きな人に気づいて貰えない想いを歌った良い歌だったな。

南利美「全く気づいてくれない人がいるから」

そうかたいへんだなぁ。

南利美「はぁ・・。たいへんなのよ・・。」










今日は練習休みの日だが・・だれかジムにいるな・・。

・・・
・・


マイティ祐希子「ああっ。社長。おは~」

なんだ祐希子君か、頑張ってるな。

マイティ祐希子「えへへ。ファイナルシリーズシングルじゃないけど結果残したいしね」

そうか。南君とのタッグはあんまりないから調整難しいだろうが頼むな。

マイティ祐希子「へへっ。頼まれちゃうと祐希子様としては応えたいのよねぇ。」

まぁ無理はしないようにな。

マイティ祐希子「ねぇ。社長。優勝できたら個人的にご褒美欲しいな。」

うーん。個人的にかぁ。まぁ無理の無い範囲なら考えとくよ。

マイティ祐希子「やった^^。がんばるからね。」





西日本女子プロレス ファイナルシリーズ 出場者

無差別級シングル サンダー龍子
ジュニアクラス    ソニックキャット
タッグクラス     マイティ祐希子&南利美






沢崎光「むー。なんか妙な雰囲気です~」

たまには違う雰囲気で



スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。