スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目3月】FS 3日目。

2009年05月18日
・・・3日目終わったと思ってたらまだ二日目でした・・・。
ファイナルシリーズ 3日目入ります!。

最近、肩こりが眼にきてて・・なんか文章力も低下しているような・・。
頑張らねばねー
FS 3日目
シングル Bブロック

○マリーネルソンVSアネットデュラム×
STF 12分36秒

タッグ Aブロック
神楽紫苑/×フォクシー真帆VSジュディ・コーディー○/リリィ・スナイパー
アルゼンチンバックブリーカー 10分07秒

ジュニアシングル Aブロック
○テディキャット堀VSソフィア・リチャーズ×
Sダイブ式ドロップキック→片エビ固め 11分04秒

ジュニアシングル Aブロック
○ソニックキャットVSユン・メイファ×
JOサイクロン 5分11秒

ゴングと同時にソニックのショルダータックルがユンを襲う。
そして、怯んだユンをアームホイップで投げ飛ばし
立ち上がったところにローリングソバット。
さらにWアームスープレックス。
圧倒的な実力差で勝負は明白。
ユンは必殺のトラースキックで一矢報いるも
ソニックの本気のJOサイクロンで撃沈。

わずか5分で決着がついてしまった。


ソニックキャット「代表が集まってるはずなのに弱いさねー。退屈さねー」
まあ、そういうな。ジュニアに力の入って無い団体もあるってことだろ。
ご褒美になんか食わしてやるから機嫌なおしなさい。
ソニックキャット「焼肉食べ放題さねー!!」
財布にきつそうだなぁ・・



タッグ Bブロック
×ミシェール滝/斎藤彰子VSシンディー・ウォン○/キャシー・ウォン
延髄斬り→体固め 20分46秒

シングル Aブロック
×ロイヤル北条vsダークスター・カオス○
ダークスターハンマー→片エビ固め 10分07秒

シングル Bブロック
○メロディ小鳩VS村上千春×
ストレッチプラム 14分11秒

シングル Bブロック
○クリスモーガンVSジェナ・メガライト×
パワースラム 14分44秒


マイティ祐希子/○南利美VSルミー・ダダーン/イザベラ・スミス×
裏投げ→体固め 18分55秒

団体内の興行ではタッグを組むことの少ない実力者二人が
タッグを組むというのは団体対抗の要素が強いファイナルシリーズ
ならではの展開だろう。

西日本女子プロレスを代表するスター選手の団体2位のマイティ祐希子。
団体3位の 南利美 のタッグなどというのも
団体内の興行という制限ある部分では見れない部分だろう。

まずは、マイティ祐希子VSルミー・ダダーン・・・
そしてマイティ祐希VSイザベラ・スミス・・
そしてまた、ルミー・ダダーンと
マイティ祐希子VS入れ替わる二人な展開。

二人を相手に優位に進める祐希子はルミーのアルゼンチンバックブリーカーを
喰らうものの、JOサイクロンで反撃するなど優位に展開

交代した南利美もアンクホールド→サザンクロスロック→チキンWアームロック
と自分の得意な技で攻めまくる。

しかし、ここでは、替わったイザベラのバックドロップ→Wラリアットを受け
寧ろ防戦に。

替わった祐希子がWアームスープレックスの体勢だがこれはイザベラが返し
リバーススープレックスでダメージ。

だがこれで気合の入った祐希子は
激しいエルボをイザベラの顔面に入れてから
Wアームスープレックス。

しかし止めはさせずに逃げられる。
そして、祐希子VSルミー。
まずは祐希子がコブラツイストすればルミーがヘッドバット。
祐希子がフェイスクラッシャーで攻め立てればアルゼンチンバックブリーカー。

祐希子はジャンピングニーで反撃し、シューティングスタープレスにいくが
ルミーの膝が待っている。激しく自爆する祐希子

この隙にルミーは脱出。祐希子は怒りをぶつけるかのように
ジャーマンスープレックスで投げ飛ばす。そして南と交代

南はサザンクロスアームロックでイザベルを怯ませ裏投げに。
これがきっちり決まり祐希子&利美組の勝利となった。


マイティ祐希子「あちゃー。ちょっと連携欠いたわね。利美」
南利美「二人相手でも一人で勝てそうなのが逆に連携を奪ってしまったわね。反省だわ」

まぁ、ファイナルシリーズに合わせた急造タッグだし。でも
急造だから優勝を逃したってのは無しにしたいな。

マイティ祐希子「祐希子様に任せなさいって」
南利美「完璧を目指すわ」

意気込みがよろしいようで。






















スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。