スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3年10月】エースの行方。伊達遥入団。そして団体の資金的危機でもいつのまにかスター軍団?!

2008年11月14日
(=゚ω゚)ノ バカンス帰りだぜー。

沢崎「バカンス帰りだぜ~。完全燃焼~♪」

寮を拡張して、九州にスカウトに行ってきたぞ。そして逸材をみつけて来た。
伊達君だ。( ・ω・)(・ω・ )( ・ω・)オロオロしてた所をスカウトしてきたぞ。

龍子&上原「社長!。拡張とスカウトでかなり経営傾いてるんじゃ!」

いやー。今の興行の調子だと大丈夫だ!安心したまえ。
APが100きってしまったが。。。ココは正念場だ団体としての新女超えの為には
ここで止まるわけにはいかん。
伊達君はきっと逸材だ逃すわけにはいかない・・。

伊達「あの・・伊達で・・す・・よろしく・・御願い・・します」


新人の入団。ちょっとした財政危機(汗
ライバル?!の国際女子より市谷・桜井・桜崎選手の参戦。
桜崎君の格好に龍子君がかなり反応していたがなんとかなるだろう
そして、今月の興行の発表。
今月の興行は海外選手も積極的に招聘して20人の大興行になる。
2ブロックでのリーグ戦でブロックAには評価上位と国際女子組
Bブロックには評価下位。これで評価下位が大番狂わせを
起こせばおもしろいかもしれない。

ま、各人優勝目指して頑張ってくれ。

ミーティングを終えて解散。時間はもう夜だ。
ん?・・・ジムに誰かいるのか・・。

電気もつけずに誰だ・・?
上原さん・・・。

上原さんの悩み。逃げ。そして葛藤。
それでも上原さんあんたはウチの団体のエースの一人だ。
わたしに悩みを打ち明け。上原さんはふっきれたようだ。


そして、8日間の大リーグ戦巡業。
上原さんが龍子君を下して簡単には引き下がらない先輩の意地。
龍子君もチョチョカラスを倒し、上原さん以外には負けないという強い意志。

しっかしなぁ。しっかしなぁ。
カオスは強いなぁ

沢崎「カオスさんの強さが際立ったリーグ戦になっちゃいましたね。」

まだ、ウチの団体ではカオスはとめれないのか・・。
カオスは全勝。ウチの団体の中では龍子君が2敗でトップか。
上原さんも2敗か。

沢崎「上原さんは龍子さんには勝ったのにチョチョさんに負けたのが痛いですね。」

んー同じ様なスタイルがやりにくいのかもしれないなぁ。


・・・・・控え室にて

上原「よっ。残念だねぇ」

ブレード上原が声をかけるとサンダー龍子が答える。

龍子「わたしもまだまだって事ですね。」

上原・龍子「お互い頑張るってことでプロレスもプライベートもね・・」

見つめあい笑いあう二人。まだ、もう少し二巨頭時代は続けれるのか?!



・・
・・・
・・・・
涼美「む~。龍子のぱ~とな~はわたしですよ~」

そういえば涼美さんの成績は・・・

涼美「それは気にしちゃだめですよ~」

なんかうちのメンバーは皆がスターになれる逸材だよなぁ。
偶然とはいえ集まりすぎたかな・・・・。
他の団体でトップになるって方法も・・・んぐ。・・これ涼美さんのタオルか・・。

涼美「社長~。社長とみんなで切磋琢磨がいいんですよ~。ちゃんと皆を見ててくださいね~」

涼美さんありがとう取り越し苦労だと思っていいのかな・・頑張ります。

マイティ祐希子&沢崎「みんなーカレーできたよー。カレーだよー

誰がトップでもおかしくない団体。それは夢物語で実現可能な物語なのかもな。

今年の12月も旋風を巻き起こしてくれよみんなっ



スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。