スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4年目12月】exリーグとサンダー龍子

2008年11月23日
今月はジムで若手の特訓でも見学するかっ・・。
exリーグに向けた龍子と涼美さんの状況も気になるしな。

越後しのぶ「特別扱いはっ困りますっ」
小川ひかる「全力でやりとげますっ」

うん。若手二人も頑張ってるな。
んー?。龍子君と涼美君はどこだ?

おーやってるやってる・・って龍子君はかなりやってるな
龍子君休むことも必要だぞ~

サンダー龍子「きついぐらいが丁度いいんだよ」

そうか無理はするんじゃないぞ・・。


その夜。
寒いなぁ。一気に寒くなった気がするよ・・・・。
ん・・ジムの電気がついてるな・・。誰かいるのか!?

んー。ジムの中には誰もいないな・・

ん?音がするな・・。
誰かいるのかーはいるぞー?

龍子君!

サウナで転倒したっていう龍子君をセクハラ呼ばわりされながら介抱する。
ドクターに見てもらうと幸い軽症でex出場も問題無いみたいだ。
龍子君オーバーワークだぞ。もっと気をつけないと

サンダー龍子「ん・・悪かったよ社長。でも負けられないんだ」
トップのおまえが無理をするとみんな無理するんだよ。
サンダー龍子「ん。解ったよ・・。気をつける」
それはそーと石鹸の匂い・・龍子君も女性だなぁ
サンダー龍子「なっ

・・迷わず撲られた。


次の朝

沢崎光「しゃっちょー。なんか隠してませんかー?」

いあ、なんにも隠してないぞ。
沢崎光「あやすぃっぃぃぃぃ」
昨日サウナで倒れた龍子君を介抱したなんて絶対言わないぞ・・
って言ってる!!
沢崎光「そこになおれー」
まて、やましいところは何もっ・・がー
沢崎光「光!完全制裁です!」
なんで・・毎回金たらいで殴打されるのか・・(涙)



南利美「朴念仁は罪よね。」
小川ひかる「どうされたんですか?南さん?」
南利美「こっちのこと。小川、後3回よっ。」
小川ひかる「はいっ南さん!」


Exリーグはじまるよっ!
exリーグ。我らの龍子&石川組は強敵ジェナメガライトから。
ここは大事だぞ!龍子君!



サンダー龍子/石川涼美VSジェナ・メガライト/キャシー・ウォン

まずはそれぞれ小技の応酬。
キャシーと石川に入れ替わってしばらくしたところで石川の必殺。
これで一旦有利になるがメガライトが入って石川形勢不利。
メガライトの攻撃を何回か受けるものの
石川から龍子に代わってプラズマサンダーボム。
○サンダー龍子/石川涼美VSDDT→DDT→不知火。

しかしメガライトも必殺で龍子を投げ飛ばしキャシーウォンと交代。
龍子がウォンを数回殴って石川と交代。
しかし石川がトーラスキックからキャシーに滅多打ちされピンチ。

しかし、なんとか龍子と交代に成功すると
サンダー龍子がフランケンシュタイナーでキャシーをフォールし勝利となった。
○サンダー龍子/石川涼美VSジェナ・メガライト/キャシー・ウォン×
18分47秒 フランケンシュタイナー


これで勢いに乗ったのか、全勝のまま
○サンダー龍子/石川涼美VSパンサー理沙子/ドルフィン早瀬 ×
16分06秒 ムーンサルトプレス
とまたもや飛び技をフィニッシュムーブにして下し
これで理沙子組も脱落。

他の組にも負けるような気配は無く。
同じく全勝の十六夜美響/ビューティー市ヶ谷組と
最終日に全勝同士で激突することになった。


最終日
十六夜美響/ビューティー市ヶ谷VSサンダー龍子/石川涼美

先手は十六夜。龍子のパワーを押さえショルダータックル連打。
おされ気味の龍子はスリーパーホールドで逃れ石川と交代。
石川も最初は押されるがノーザンライトボムで勢いを取ると
ダブルラリアットを決める。

十六夜が一瞬不利になりはここではビューティ市ヶ谷がリングに入り
ビューティーボムで石川を追い込む。
しかし、石川もすぐに市ヶ谷の技を交わし、龍子がリングイン。
龍子が水平チョップ→プラズマサンダーボムと追い込むが
フランケンシュタイナーを返され、入ってきた十六夜の災厄降臨をくらってしまう。

これで十六夜が有利になるが
アームホイップで逃れてフェイスクラッシャー→フランケンシュタイナーと攻める
だが十六夜もさるもの龍子の一瞬の隙をつきサッカーボールキックを食らわす。

市ヶ谷VS石川になったリング場は市ヶ谷が有利にすすめるが
肝心の部分で石川にバックを取られバックドロップで逃げられる。

そして龍子が再びリングインすると11月の前哨戦の影響もあってか
ビューティー市ヶ谷は精彩を欠き、サンダー龍子に不知火から体固めへと持っていかれる。

カットにはいった十六夜も石川に捕まり、
市ヶ谷は龍子の体固めを返せず。
龍子・涼美組が22分19秒で勝利を掴んだ。



サンダー龍子「まるで手ごたえがなかったね^^」
とは言うものの龍子君は満面の笑みだ。
石川涼美「優勝できるなんて~夢みたいです~^^」
涼美君は素直に笑顔で戻ってくる。

二人を迎えに出たわたしに石川君が抱きついてくる。
石川涼美「社長~勝てました~^^。誉めてください~^^」
偉いえらい。誇りだ!嬉しいぞ・・・。
龍子君もお疲れ^^始終、十六夜君すらも押さえてかっこよかったぞ^^
サンダー龍子「ああ、社長。約束したろ。」
がっちり龍子君と握手してみる。ホントにサイコーだ。


石川涼美「龍子~♪。レスリングの吉田選手みたいに~社長を持ち上げて歩いちゃう~?」
あはは、涼美君はオモシロイナァ。龍子君がそんなことするわけないじゃないか^^
サンダー龍子「そうだね。わたしも吉田だし、いいね。やってやるよ」
よほど機嫌が良かったのか龍子君に持ち上げられる。
そして興奮冷めやまない会場をぐるぐる
あのおっさんは誰だと言われていると石川君がマイクを(新女スタッフから奪って)持って
石川涼美「これがわたし達、西女の社長でーーす」
とアピール。西女(ウチ)のファンが「西女」「龍子」「涼美」コールをするなか
最後まで会場で派手にアピールする結果となった。


・・
・・・
・・・・
最高だったけど・・・。新女の社長やスタッフに後でこっぴどく、私と上原さんと沢崎君(よーするにスタッフ)は怒られる結果になった。
そして沢崎君に金たらいで殴られた。
沢崎光「社長!喜ぶのはいいですけど騒ぎ過ぎです!」

ご・・ごめんなさい・・・。


その頃、
ビューティー市ヶ谷「日本全国に100億のファンがいるこのビューティー市ヶ谷を差し置いてあの騒ぎ許せませんわ~~(怒)」


その頃2
自社の興行ではマイティ祐希子君がフレイア鏡君など乗り込んできた国女メンバーを抑え
リーグ戦優勝を達成していた。
マイティ祐希子「誰の挑戦でも受けるわよっ!。国女のへっぽこ市ヶ谷とかねっ^-^」


その頃2.5(テレビ中継をみてしまった人々)
ビューティー市ヶ谷「ウッキー。祐希子許せませんわー(怒)」
国女社長「くそっ!バカンスいったのにイベントもおきねーし!憶えときたまえよ!西女諸君!」


その後、
泣き上戸の上原さんに新女が怒ってきた件で絡まれた。
沢崎君に金たらいで殴打された。
祐希子君にカレーを奢らされた。

スポーツ新聞の記事。
西女 exリーグジャック! 社長まで出てきて好き放題。

・・
・・・・・
・・・・・・・

まぁ、何はともあれ
沢崎光「EXリーグ制覇おめでとうです!
あ。。そこも持っていかれるのね・・。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。