FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5年目1月】新年総当りリーグ戦

2008年12月17日
海外遠征に(行かせていたのを忘れてた)いっていた氷室が帰国。
氷室紫月「飛行機落ちなかった。よかった。」
開口一番がそれですか・・。
氷室紫月「技覚えてきた。きっと運命。」
バグで海外遠征しか憶えれないという伝説のあれですな。
氷室紫月「バグってなに?。これは運命。」



今月は総当りのリーグ戦だ!(総当りと言っても・・人数の関係で2ブロックだけど)
で優勝者には来月。龍子君への挑戦権が与えられる。
ただし、龍子君が優勝した場合は準優勝者にリベンジのチャンスとして
挑戦権が与えられる。
Aブロック・Bブロックからなり評価上位者はAブロックになるから
決勝まで龍子君が残ればBブロックの中堅若手にも挑戦権を
得る可能性は決して低くはない。
頑張ってくれ!


沢崎光「しゃちょー。国際女子から参戦の連絡がきてますよー?」
ふむ。今回は十六夜美響君、桜井千里君、メイデン桜咲君か人気メンバーだな。
沢崎光「ベルト挑戦権掛かっている時は豪華メンバーですねー燃えますっ」
ま、いいだろ。龍子君もいいかな?
サンダー龍子「わたしは何でもいいよ。むしろライバルはモーガンだからね」

クリス・モーガンに挑戦権を取られるのは癪だなぁ
サンダー龍子「酷い事いうね社長も・・ま、全力で阻止すればいいんだろ」
頑張ってくれよ


ニューイヤーリーグ戦 
Aブロック 1日目  
○マイティ祐希子VSメイデン桜崎× ノーザンライトスープレックス13分39秒
人気選手同士の開幕戦。投げ技と絞め技の応酬でお互いに得意な部分を見せる戦い方で
観客を沸かせたがロープに逃げれるだけ祐希子が有利で桜崎には苦しい結果になった。

×サンダー龍子VSクリス・モーガン○ パワースラム 13分18秒
世界のトップクラスと我が団体のトップクラスという早々と優勝を占う一戦。
総合力のサンダー龍子・圧倒的パワーのクリス・モーガンとなった一戦は
パワーでモーガンが押しきった。

×ルミー・ダダーンVS桜井千里○ フランケンシュタイナー 14分14秒
国女の期待のホープ桜井とパワーに定評のあるダダーンの一戦。
圧倒的なパワーでダダーンが優位に進めたがフォールを何度も耐え切って逆転した
桜井が勝利した。

×ソニックキャットVS十六夜美響○ Jネックブリーカー→片エビ固め 16分06秒
国女のエース十六夜とジュニア王者のソニックの一戦。体格差・実力差で十六夜が
粘るソニックを倒した。


ニューイヤーリーグ戦 
Bブロック 1日目
×中森あずみVS菊池理宇○ バックドロップ→体固め 9分36秒
序盤に菊地が大技フライングボディアタックで中森の体力を奪うと
常に菊地ペース。中森は先輩の貫禄を見せることができず10分以内で敗れてしまった。

○ブレード上原VS越後しのぶ× ヒザ十字固め 14分55秒
伸びの著しい若手の越後とベテラン上原の一戦。序盤は越後が押すが
徐々に反撃され ヒザ十字固めにギブアップ。まだまだ上原が上手さを見せた。

×石川涼美VS南利美○ 踵落し→体固め 23分54秒
関節技と投げ技でお互いに体力を削りあう展開。
石川が多めに攻めてはいたが、南の返し技にやぶれる結果となった。

○小川ひかるVSレッドフェンリル× Jネックブリーカー→片エビ固め 11分53秒
小川が持ち味の関節技でフェンリルの体力を削り、勝利した。



2日目 Aブロック
×マイティ祐希子VS十六夜美響○ 24分30秒
国女のトップとして負けられない十六夜と龍子への挑戦権を是が非でも手に入れたい祐希子。
序盤は祐希子が有利だったが、後半は十六夜が地力を見せた。

○サンダー龍子VSメイデン桜崎× SSD 8分57秒
サンダー龍子がプラズマサンダーボム→SSD→ドラゴンスープレっクス(返され)→SSD
と圧倒的な実力差を見せつけ桜崎をたおした。

祐希子「うわー。なんか龍子・・・今日やけに容赦なくない?」
南利美「きっとメイド服が気に入らないのよ・・・」

○クリス・モーガンVS桜井千里× 延髄斬り→片エビ固め 10分18秒
STOP・THE モーガンを合言葉に向かった桜井だが圧倒的なパワーの前に手も足もでなかった。

○ソニックキャットVSルミー・ダダーン× JOサイクロン 13分51秒
ルミー有利かと思われたがソニックがJOサイクロンを開幕に決め、途中ルミーを流血させるなど
優位にすすめルミーのパワーを発揮させなかった。

×中森あずみVS南利美○ Jネックブリーカー→体固め 7分07秒
中森は見せ場無く敗れた。正念場である。

○ブレード上原VS菊池理宇×  延髄斬り→体固め 10分50秒
師弟対決。途中、ムーンサルトプレスで一気に上原を追い込んだ菊地だったが
そこはやはり師匠 上原。シューティングスタープレスの下にヒザが待っている等
それ以降の菊池の攻撃を許さず勝利を掴んだ。まだまだ弟子には負けられないか

○石川涼美VS小川ひかる× フィッシャーマンズバスター→体固め 11分46秒
龍子の参謀対決w。先輩の貫禄を見せ付け石川が圧倒した。

○越後しのぶVSレッドフェンリル× ラッリアット→片エビ固め  12分35秒
フェンリルは若手越後に圧倒され既に上位は望めない感じ



3日目
Aブロック
○マイティ祐希子VSソニックキャット×  フライングニールキック→片エビ固め 19分12秒
×サンダー龍子VS十六夜美響○     災厄降臨→体エビ固め 14分00秒
○クリス・モーガンVSルミー・ダダーン× ポセイドンボンバー→方エビ固め 14分50秒
○メイデン桜崎VS桜井千里×       腕ひしぎ逆十字 13分27秒

(中略) 途中見逃した部分があるのでw

Aブロックはきっちり星を獲得するモーガンとその他の選手となりモーガンが全勝。
Bブロックはブレード上原と南利美が同率で首位となり決定戦。
ネオ・サザンクロスロックで南が上原を締め上げBブロック代表に・・。

誰もがクリス・モーガンの優勝を予想する中・・・最終戦。
南はネオ・サザンクロスロックでクリス・モーガンを破った。
×クリス・モーガンVS南 利美○
サザンクロスアームロック 13分57秒



サンダー龍子「てっきりクリスだと思ってたが・・とんだ伏兵もいたものだね」

これは・・来月のタイトルマッチ 龍子君とモーガンでポスター発注するところだったよ・・
沢崎光「天誅!天誅!!!

サンダー龍子「ぐはっ」 社長「ぐはっ」
サンダー龍子「沢崎・・たらいをぶつけるな痛いじゃないか」
沢崎君・・・急にたらいをぶつけるからわたしの台詞にかっこがついちゃったじゃないか・・。

沢崎光「社長も!龍子さんもなんで南さんの勝利を信じてみてないんですかっ

南君・・龍子君に勝ててないし・・。
サンダー龍子「ほら、クリス・モーガンに1度でも勝ってるの団体でわたしだけだったからさ・・」
二人で沢崎君に正座させられひじょーにバツが悪い。
沢崎光「南さんも日々成長されてるんです!。龍子さんはそんなことで来月負けてもしりませんよ!」
沢崎光「社長は選手を信じれ無かった罰で正座です!!」

左手に金たらい・・右手にモップ・・ 掃除をする為にほっかむりとエプロンの沢崎君が
妙に大迫力で逆らえない・・。

サンダー龍子「南に勝つために練習しなきゃな!。じゃ・・社長・沢崎またなっ」
龍子君が逃げる・・

そうだ・・僕も次の興行の準備があるんだよ・・沢崎君後でな・。。

沢崎光「社長は正座っていったでしょー!天誅!!
うぎゃぁぁぁぁぁ



南利美「この程度で満足するつもりはないわ。」
この日の南君は大歓声とスポットライトの中心にいた。

南利美 リーグ戦優勝 環太平洋無差別級 挑戦権 獲得。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。