スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【創作&リプレイ】1年目exリーグ 再戦は意外な結果に。

2008年11月09日
なんかいきなり遺恨発生っぽい
国際女子プロレスVS西日本女子プロレス。
ブレード上原&サンダー龍子組と六角姉御&十六夜災厄組(え)の
再戦は1年目のexリーグで発生することとなったのですが・・。
はてはてどうなったことやら。

理沙子さんは相棒に恵まれなさすぎでした。
では妄想含めてごー。
exリーグにてその日はやって来た。
ベルトが海外に帰還してしまった為、行われなかった
ブレード上原&サンダー龍子組と六角姉御&十六夜災厄組の再戦。

気軽に挑発する六角さんに噛み付きそうになる龍子さんを抑えながら
上原さが熱い闘志を燃やす。
こんな晴れ舞台での再戦が実現するとはねぇ。
運命ってやつは過酷でやんすよ。

でも今度こそ勝つんですよ!。主人公グループだから!


カンカンカン
非情のゴングが鳴り響く。始終十六夜美響を追い詰めフォールのチャンスを
手に入れながらも要所要所で六角姉御に交代され、
むしろこっちのタッチは潰され六角姉御にフォールされたサンダー龍子。
2回フォールから逃れるも3回目でついに敗れ去った。

スランプから脱出した後であったのに悔しさがにじむ。
なかなかままならないものだなぁとつくづく思うのだった。

でも新人賞はサンダー龍子で
タッグのベストバウトがブレード上原&サンダー龍子組と六角姉御&十六夜災厄組
で収入は確保されたし・・

深夜とはいえ全国放送ゲットできたし、スポンサーで焼肉じゅうじゅうもついたし(龍子に)
結果的にはうちの勝ちだ!覚えてろよ国際
!←悔しさいっぱい。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。