スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目1月】1月は総当りリーグ戦だよっ

2009年02月10日
西日本女子プロレス 通称「西女」。
ブレード上原が関わりながらも倒産せず6年目の1月を迎えていた。
無事、今年の契約更改も労使間で揉めることも無く終了し
新年のジムミーティングを迎えていた。
(事務所も社長室も応接室も狭いのでジムでミーティングなのだ)

ブレード上原からトップの座を引き継いだサンダー龍子を筆頭に
マイティ祐希子・南利美・ソニックキャット・石川涼美等
人気実力兼ね揃えたメンバーを中心に総勢16名。
いつの間にやら選手層だけなら新女を抜きトップクラスである。


いつの間にやら・・おっきくなったなぁウチも。
感慨深く年始の挨拶をする・・。

「新年明けましておめでとうございます。
我等西日本女子プロレスも結成から6年が経ちました。
順調に成長してもはや選手層では新日本女子を抜いてトップになったと言えます。
ですが。今年はフィナルシリーズも予定されていますので
油断せずに頑張って欲しいと思います。」

社長の挨拶に答える選手たち・・・。

サンダー龍子「社長。私たちはいつも全力だしそろそろ飲もう」
マイティ祐希子「ひっく祐希子さんに任せておきなさ~い。もー飲んでるわよー」
マイティ祐希子「ほらー武藤も飲みなさい~」

南利美「祐希子っ。未成年組には飲ませちゃだめよ。あと、上原さんも」
菊池理宇「南先輩!もう手遅れですっ」
ブレード上原「ううっ。わたしは年々落ちていくんだ;;」

そして、新年最初の日は荒れていく。


・・・
うー。頭痛いな。霧子さん業績の報告お願いします。
井上霧子「では報告しますね」

芸能活動
越後しのぶCD 余り売れず早くも安売り 25AP ・・・音痴だからか
武藤めぐみCD かなり売れて再プレス  150AP

サンダー龍子ファンクラブ増加。
ブレード上原 アクション映画への出演依頼 受諾


アクシデント
中森あずみ   軽症

井上霧子「あと、国女の桜井千里さんが東女のガルム小鳥遊さんよりベルトを奪取してます」

TWPヘビー級選手権試合
×ガルム小鳥遊VS桜井千里○
サッカーボールキック→体固め 16分21秒

桜井君は名実ともに国際女子のトップになってきたね。
世代交代が各団体でってことかな・・・。

井上霧子「国際女子の六角さんと十六夜さんは当社の上原さん・中森さんより衰えが緩やかなようですね。六角さんは30歳くらいまで現役ではないですか?」

そこはうらやましいと見るか・・。世代交代がなかなかできないと見るか・・。
で、例の件はどうなりました?。

井上霧子「はい。グッズ販売店が7店舗。飲食店が3店舗になりましたので中森さんの引退後はまずはコーチでその後は、店舗課の課長ということで準備を進めております。上原さんは団体の顔ですし、コーチ引退後は解説をお願いすればよろしいかと」

芸能事業もあわせてみんなの引退後の生活も考えないとね。

井上霧子「それは同感です^^」
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。