スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目2月】 ベルトの大盤振る舞い

2009年02月10日
さて今月はファイナルシーズンの前月なわけだが・・。
当社の興行でベルト戦が目白押しだな・・・・・・。

・・お・・向こうから来るのは越後君じゃないか・・おーい越後君~

越後しのぶ「どうにかして龍子さんのパワーをしのぎきってペースを掴まないとぶつぶつぶつ・・・・・」

おーい?おーい。おい越後君!

越後しのぶ「はっ。社長いつからいらしたんですか?」

いやずーっと・・。越後君はまだまだ若いんだから気負わずにね。

越後しのぶ「はい!全力を尽くします。」

いや・・気負わずに・・。



環太平洋無差別級選手権
○サンダー龍子VS越後しのぶ×
フランケンシュタイナー 18分09秒
サンダー龍子 6度目の防衛。

打ち込む投げる叩きつける。開幕からのサンダー龍子のラッシュに
ひたすら受身の越後。だが一瞬の隙をつき踵落しをくらわせる。
これに対し龍子はドロップキック3連続にDDT・・ナックルパートと
越後の顔や首を攻め立てる。
これすらもしのいだ越後は自慢の踵落しから反撃。
しかし、越後の攻撃が踵落し一本と見た龍子は
アキレス腱固めで越後の足を封じる。

動きが鈍くなった越後に対してフランケンシュタイナーをかける龍子
しかし、これをパワーボムで返され続くブレーンバスターも返される。
しぶとく反撃する越後だったが、これが悪い意味で龍子を本気にさせ
フェイスクラッシャー2連発で視界を封じてからのフランケンシュタイナーと
龍子の厳しい攻めについにスリーカウントを取られてしまった。

マイティ祐希子「あちゃー。龍子容赦ないわねー。越後大丈夫かしら・・」


リングの上では勝利者となった龍子が越後に声をかける

サンダー龍子「なかなか頑張ったな。しのぶ。先月より面白かったぞ」

越後しのぶ「はふっ次はもっと粘って見せますから・・・。」

サンダー龍子「期待している。顔腫れるからひやしとけよ」


越後しのぶ「ううっ徹底的に顔ばっかり攻めたくせに・・。。」


IWWFジュニア選手権
○菊池理宇VS小川ひかる×
ジャーマンスープレックスホールド 29分37秒
菊池防衛1回


若手ジュニアのライバル同士といわれる菊池と小川。
ゴング直後のスイーパーからアームホイップ。そしてまたスイーパーと小川が先手
しかし、菊池もアームホイップを2度小川に食らわせたあとドロップキックを決め
そのままコーナーに上がりムーンサルトプレス。
これで菊池が一気に流れを掴むかと思いきや
小川もドロップキックからドラゴンカベルナリア。

そして、しばらくお互いの得意な技の応酬が続くなか
小川のロメロスペシャルに怒ったのか菊池のコブラツイスト。
場外でお互いに体力を削りあい

お互いに意地も出尽くしたところで菊池が小川を捕まえ
ジャーマンスープレックス。
これを小川が返せず。菊池が防衛に成功した。



ん~。菊池と小川ってそれぞれを相手にする時、特に頑張るよなー何かあるのか?。

沢崎光「しゃっちょー。気づいてないなんて酷いー。」
沢崎光「りうりうは上原さんを尊敬していて、ひかるちゃんは龍子さんを尊敬してるのよ!」
沢崎光「だから、これは・・・一種の派閥争い?」


次元が高いんだか。低いんだか・・・・。




スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。