スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年目2月】ベルトの大盤振る舞い第四章

2009年02月19日
AAC世界タッグ王者選手権
○サンダー龍子/石川涼美VSクリス・モーガン/ルミー・ダダーン×
プラズマサンダーボム 41分02秒
防衛1回目

まずは石川VSクリス。先手を取ったのは石川で
ノーザンライトボムでクリスにダメージを与える。
そして、龍子に交代。
クリスの反撃は龍子を直撃しパワースラムで龍子がダメージ。
さらにクリスと替わって入ったダダーンが必殺の
アルゼンチンバックブリーカー。


そしてそれぞれ技の応酬をしながらダダーンがクリスに交代
ここで龍子はステップキックからジャンボスープレックス。
そして張り手。

クリス・モーガン「また顔ばっかりっ!」

徹底的な顔攻めにクリスも少し怒りながら反撃
エルボエルボエルボ・・。
これにたまらず龍子は石川と交代。

石川はクリスにコブラツイストを決めるも逃げられダダーンがリングイン。
石川のコブラツイスト・ダダーンのベアハッグとアキレス腱固め
そして、ブレーンバスターは返されたものの
龍子とWパワーボムを決める。
しかしカウント2でクリスにカットされる。

ダダーンはラリアットを石川に決め脱出。
石川は替わったクリスをダブルアームスープレックスで放り投げるも
クリスも応戦。少しダメージを負った石川はクリスにラリアットを決め龍子とチェンジ。

龍子はドロップキックを決めそしてフランケンシュタイナーに持って行きカウント2.8
さらにパイルドライバーへと持って行こうとするがこれはリバーススープレックスでクリスも返す。

だが替わったダダーンへ龍子はDDTからパイルドライバーと脳天攻め。
これはカウント2.8でダダーンが返したものの
さらにプラズマサンダーボム。
度重なる脳天攻めでダダーンも返せず。

今日はきっちりと勝利で龍子・石川組が防衛を果たした。



ルミー・ダダーン「頭ばっかり攻められて痛いっすわあねさん」
クリス・モーガン「誰が姉さんよ。こっちは顔ばっかりよ・・明日こそ殺す」
ルミー・ダダーン「女王の風格薄れてまっせ。姉さん」


サンダー龍子「よしっ。明日はシングルでクリスを倒してやるっ」
石川涼美「ファイナルシリーズも近いわね~^^頑張ってね龍子」












5日目最終戦
サンダー龍子VSクリス・モーガン
フランケンシュタイナー 17分35秒


いきなりのプラズマサンダーボムからJネックブリーカー
シュミット式バックブリーカーと攻め立てる龍子。
クリスもパワースラムで反撃するものの
龍子はシュミット式バックブリーカーからラリアットと畳み掛ける。

大技で来る龍子に対して細かい技の連鎖で反撃するクリスだが
龍子に捕まってコブラツイストで削られる。
自慢で龍子に負けなかったパワー勝負で負け連続のDDTを決められるクリス。
さらに龍子は卍固めでクリスを締め上げる。

やっとの思いでハンマーブローを龍子に食らわせるものの
龍子のフランケンシュタイナーを返せずスリーカウント。

ファイナルシリーズを意図した前哨戦は龍子が危なげなく勝利した。



好調なサンダー龍子。
6日目にはルミー・ダダーンもエクスプロイダーで17分15秒でくだし、
7日目には同じ技で17分20秒。
さらに8日目には6人タッグで勝利し、勢いを示した。



さて、龍子君が好調だからファイナルシリーズのシングルは龍子君として・・。

サンダー龍子「頑張るよ社長!」

ジュニアもソニック君として

ソニックキャット「任せるさね♪」

タッグはどうしよう?

サンダー龍子「そっか二部門は出れないんだな。」

祐希子君を出すとして菊池君でいいのかな?

井上霧子「評価的には菊池さんは高くはないですね。」

だとすると急ごしらえだけど南君か。

サンダー龍子「実力はあるけどねぇ。」

まぁ、来月までの課題だな。










スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。